豊島区で不動産売却|トラストエステート > トラストエステートのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時の査定とは?相場や依頼種類について解説

不動産売却時の査定とは?相場や依頼種類について解説

≪ 前へ|リフォームとリノベーションの違いについて解説   記事一覧   豊島区の新複合商業施設Hareza池袋とはどんなところかご紹介|次へ ≫

不動産売却時の査定とは?相場や依頼種類について解説

不動産売却時の査定とは?相場や依頼種類について解説

「不動産を売りたいけれど、どのぐらいの価格で売れるのだろう」
このように売却価格が気になったら、ぜひ査定に出してみましょう。
事前に相場や方法を知っておくことで、適正価格を把握できます。
豊島区に不動産を持っている方、売却を考えている方、また今後売却する可能性がある方は必見です。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却時の査定:相場

不動産を売ろうと考えたとき、最初から査定を依頼するのではなく、まずは相場を調べることから始めましょう。
相場の調べ方は、「自分の所有している不動産と条件が似ている物件の価格調査」もしくは「公的価格の調査」の2種類あります。
所有している不動産と条件が似ている物件は、できれば同じ地域のもので面積や用途など共通点の多い物件を3~5件ほど探しましょう。
見つけた物件価格の平均値を出すことで、おおよその相場が出てきます。
公的価格の調査は、地価公示、相続税路線価、固定資産税評価額などの価格を調査し、価格帯の目安値をだします。

不動産売却時:机上査定の違い

机上査定とは、不動産売却価格の目安を算出する方法です。
なによりのメリットはすぐに価格が算出される点です。
物件を直接見るわけではなく、土地の大きさや地目などの条件から価格を算出するので2日から3日以内、早いところでは当日に価格が出る場合もあります。
訪問とは違い、条件から算出した価格なので、目安程度に考えましょう。

不動産売却時:訪問査定へ依頼

訪問査定は、机上とは違い実際に土地や物件を見て価格が算出される方法です。
立ち会いが必要なこともあり、スケジュール次第では算出までにかなりの時間がかかります。
実際に売却することが決まっている場合は、目安ではなくできるだけ正確な価格を知りたいでしょう。
時間がかかってでも正確に査定してほしいときは、訪問を依頼することをおすすめします。
依頼するときは、物件の清掃や整理整頓はもちろん、物件関連の書類を準備しておくと当日スムーズに進むでしょう。
事前に不動産会社へ問い合わせ、必要書類を聞いておきましょう。

まとめ

不動産売却が決まったら、事前に査定を依頼しましょう。
机上と訪問の2種類があり、机上は目安価格の算出、訪問はできるだけ正確な価格を算出できます。
ただし、訪問は立ち会いが必要になり、算出までに時間がかかるので早めに相談しておきましょう。
事前に相場を知っておくことで、おおよその価格帯を把握できます。
査定は売却の目安や参考になる重要なポイントなので、信頼できる不動産会社へ相談しましょう。
私たちトラストエステートは、豊島区を中心に不動産売却のサポートをおこなっております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|リフォームとリノベーションの違いについて解説   記事一覧   豊島区の新複合商業施設Hareza池袋とはどんなところかご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    トラストエステート
    • 〒171-0022
    • 東京都豊島区南池袋1丁目20-11
      植原ビル4F
    • TEL/03-5924-6230
    • FAX/03-5924-6231
    • 東京都知事 (1) 第106253号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る